profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――

    • 2016.05.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    突発!アンクレットを編む会レポ!

    0
      こんばんは。
      茨城県水戸市であみぐるみ教室・かぎ針編み教室の講師をしております、ニット作家のfrat小林廉です。

      過ぎ去りし3月半ば、cafe202のオーナーRyongさんがおっしゃいました。
      アンクレットが編みたい、と。

      その場でサンプルを編み、開催を翌週のふらっとかぎ針あみカフェ at cafe202の日程に定め、illustratorで編み図を描いて、いざ本番!

      結果、4名のご参加となりました♪



      かぎ針編み経験者は2名、かぎ針を持つのは初めてという初心者さん2名。
      様々な色のカラーヘンプの中からお好みの組み合わせを見つけ、れんちゃん秘蔵のボタンケースの中から宝さがしのようにお好みのボタンをひとつ選び…

      ノリよく元気よく笑い声のあふれる、大変にぎやかで楽しい時間でした(笑)
      二時間弱で、全員素敵に完成!







      互いにお互いのものを編んでプレゼントしあう! という場面もあり、「楽しい〜!」「すっごい楽しいコレ!」という声もあがっておりました!

      終了後にアンケートを書いて頂いたので、それもちょこっとご紹介。

      「無事に完成させられて ちょー達成感!でした」
      「先生が頼りがいがあって、そして優しく丁寧に教えて下さってとても嬉しかったです!また、やりたいです!」
      「初めてあみあみしたので楽しかったです♡」
      「先生の教え方がわかりやすいでーす!完成できたのが一番うれしい(^□^)」

      みなさま、本当にありがとうございました。!

      せっかくなので、カラーヘンプで編むアンクレット、定番化いたします!
      1回2時間で編める、かぎ針編み体験用としていかがでしょう。
      今のところ、1500円(税込・材料費込・受講料込)+ご飲食オーダー(ドリンク500円〜)で楽しんで頂けます。

      ちゃんとしたサンプル写真撮らなきゃなぁ。
      そうしたら、あとでキットサンプルアルバムに追加しておきます。

      ふらっとかぎ針あみカフェ at cafe202
      毎週火曜日 14:00〜16:00



      受講料:
      1回2時間 3,000円(税込)+ご飲食オーダー
      (4回分のチケットも11,600円(税込)で販売しております。こっちの方がちょっとオトクです)

      オリジナルキット一覧:
      ふらっとかぎ針あみカフェで編めるオリジナルキットたちは、こちらのアルバムをごらんください。
      画像の真ん中をクリックして頂きますと、キット代や難易度が表示されます。

      (受講料込1,500円となっているものは、初回ご参加時のみ体験できるお試しキットです。
      ふらっとかぎ針あみカフェ初体験の方は、まずはそちらでかぎ針編みや教室の雰囲気をお試し頂き、もしお気に召したら是非本番用キットでご一緒に編み物を楽しみましょう!)

      frat作品へのお問い合わせ・ふらっとかぎ針あみカフェへのお申し込みは、こちらのメールフォームからお願いいたします。

      教室の時間は、ドキドキもするけど、やっぱり楽しいです。
      いつもありがとうございます! ではでは、また。
      ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


      スポンサーサイト

      0
        ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――

        • 2016.05.11 Wednesday
        • -
        • 18:00
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック