profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――

    • 2016.05.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『5Days Art Challenge』〜3日目〜

    0
      さて、こんばんは!

      茨城県水戸市を中心に活動中のニット作家、frat小林廉です。

      あみぐるみ教室・かぎ針編み教室の講師もしております。



      さいたま市・北浦和の、かぎ針編みの初心者さんにやさしい教室coco cafe おうちde工房のよこやまさと子先生からご紹介頂いたこのバトン。

      本日が3回目でございます。



      <ルール>

      ・5日間、毎日自分の作品を3つ紹介すること。

      ・次にバトンを回す5名を1日1人ずつご紹介すること。



      さーて、折り返し地点、3日目! 今日は美味しそうな子たちです。



      『5Days Art Challenge』〜3日目〜



      《食べもの編》



      「納豆ポーチ」



      2014年2月のfrat個展「なんつったって茨城のことが大好きなんだっぺ!!展」のときにつくった、藁納豆のあみぐるみポーチです。

      会期中に何個か追加で編んでいるうちに、ポシェットに進化いたしました。

      紐部分は糸を引いている納豆のイメージ!

      内布は赤地orピンク地にこまかな白い梅の花模様がちりばめられた、地元・茨城愛たっぷりの一品です。



      「どら焼きがまぐち」




      手のひらからはみ出るほどの、でっかいどら焼きのあみぐるみがま口でございます。

      これは2014年夏の「小林展」に出した一点モノ。

      並べた翌日にはお買い上げが決まったので、まったく見ていない方も多いと思います(笑)

      我が家の父がつぶあん好きということで、つぶあん溢れるどら焼きとなりました。

      あれですよ、机の引き出しか押し入れの二階にそっと置いておいたら、もしかしてもしかしたらアノ猫型ロボットさんが遊びに来てくれるかもしれない。



      「ベーコンのペンケース」



      これも「小林展」のときに編んだ一点モノ。

      いろいろな方から「まさかそんな…w」という好意的な反応を頂きました(笑)

      ペンが2本くらい入ります。黒ペンと赤ペン?

      4色ボールペンとかならよりお得感が増しますね。

      修正テープはたぶん入らないので、フリクションなペンか、絶対に書き損じはしない!!という心意気をそっとベーコンの中に忍ばせてください。

      編み図は控えてあるので、編もうと思えばいつでも編めます。

      というか、また編みたい作品です。



      という感じで!

      frat過去作品の中から食べものたちでした!

      2014年は食べものをいっぱい編む年だったんだなぁ。



      ではでは、本日ご紹介する、わたくしの尊敬するアーティスト。




      創作人形と動物たち「Noe/高橋野枝」

      ちなみに最近はtwitterでよく呟いていらっしゃるようです。



      Noeさんの創作人形たちに出逢ったのは、約10年前の何処かの人形展でした。

      当時東京(というか、厳密にはビミョーに埼玉だったり神奈川だったり・笑)に住んでおりましたわたくしは、都内のあちこちで頻繁に開催される球体関節人形や創作人形の展示会に、片っ端から足を運んでおりました。

      そんな中で出会った、Noeさんの動物たち!

      空想的ですこぶるキュートで、そしてちょっと生々しい。

      ストライクど真ん中でした。

      都会から地元に帰ってくるまで、Noeさんの作品が出展されている展示会には何度となくお邪魔したものです。

      つるっとしたワニに似た「ガビアルさん」とか、芝をモモモモモって食べるとご本人に説明して頂いた「しばかり」とか、HPの作品一覧見てもリンクが切れているのが残念でならないです。

      犬の赤ちゃんに似た「めめちゃん」シリーズも、生命の生々しさと体温を感じられて、たまらない。



      最近はモヘヤ生地を合わせての面付き人形をメインに製作なさっているようです。

      狐リリィとか、本当にかわいい!



      以上、一方的に大好きすぎるアーティストさんのご紹介でした〜。

      twitterでいつでも話しかけられるだろうに、恐れ多くて話しかけられません〜(笑)



      frat作品についてのお問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いいたします。



      わたしもいずれは球体関節人形を作りたい。

      というか、編みたい。 水面下でこっそり試作も進めています。…ナイショだよ。



      ではでは、また!
      ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


      スポンサーサイト

      0
        ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――

        • 2016.05.11 Wednesday
        • -
        • 18:00
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック