profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――

    • 2016.05.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    海の生き物たち、新作続々出来てます。

    0

      毎日新作が完成しています。
      去年では考えられないこのテンポ!
      となると来年はもっといろいろ出来るようになってるな、しめしめ、と思っています(笑)

      というわけで、まずはヒトデ。



      星型を2枚編んでぐるっと縁を編みとじるだけなので一発OKでした。
      この微妙なカーブ感がリアルだと好評です。

      次、アオウミウシ。



      いやーウミウシ、検索したらいろんな色のいろんな種類が死ぬほど出てくるの!
      ウミウシだけの展示会とかも出来ちゃうくらいのウミウシの多彩さに感動。
      奥が深いっす、ウミウシ。
      そんな中でも一番ポピュラー(?)なアオウミウシです。
      母が「キモチワルーイ」と嫌な顔をしてました。
      カタツムリのときと同じ反応です。

      そんでイルカ。



      シンプルにかわいい子が出来ました。
      いい表情になってくれたので一安心。

      イルカイケるんならシロイルカだってイケるだろう、っていうことで、シロイルカ。



      顔がちょっとアザラシっぽい?(笑)
      シロイルカは水のわっかをぼわわわわんと吐き出す子が有名みたいですね。
      画像検索したらいっぱい出てきました。

      そんでそんで、ジンベエザメ!



      お口が真実の口のようです。
      うそつきが手を入れると噛まれます(嘘)。
      実は意外と手のかかっている子です。
      この模様がね、模様編み慣れしてない私にとってはがんばったポイントでした。
      でもこれも一発OK。



      集合写真。

      今回は編み図の修正なく、一発OKの子が多かったです。
      魚類はフォルムがシンプルだから、一回なんとなく魚ラインみたいなものが出来るとそれをちょっと帰るだけでいろんな種類が出来ます。

      というわけで、そんな作品たちと実際に触れ合える展示会があります。

      frat's SeaSideScape -ウミノイキモノタチ展-

      2011.11.13sun〜11.27sun
      in  K's Lively forest

      http://ks-lively-forest.com/
      茨城県水戸市三の丸2-1-18
      TEL/FAX:029-303-7180
      営業時間:11:00〜20:00
      木曜定休 < アクセスMap>



      是非、遊びにいらしてくださいね〜♪
      次回ブログ更新はがまぐちたちの紹介の予定です。
      現在、絶賛内布縫い中です(笑)

      ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


      スポンサーサイト

      0
        ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――

        • 2016.05.11 Wednesday
        • -
        • 13:31
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ウミウシ大好きなんです。
        海の生き物の編み図を検索していて、ここにたどり着きました。
        ウミウシちゃんの編み図を是非公開して下さい。
        よろしくお願いします。
        すばらしいです。
        • kei
        • 2013/03/15 12:45 AM
        keiさま>
        すばらしいとのお言葉、ありがとうございます^^
        こちらのウミウシですが、一点物として編んだもので、編み図を控えていないんです。
        ご期待にそえず、大変申し訳ございません…。
        また編み直して編み図を描いて、となると、編み図を販売するかたちになるかと思います〜。
        申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
        • 小林 廉
        • 2013/03/21 11:01 AM
        丁寧なお返事ありがとうございます。
        あれから、編み図がなくても自分で納得して作ればいいんだと気付き、作ってみました。
        編み図のない、完成形のある物を作るのは初体験でした。
        海の生き物って、なかなか編み図がないので、その他のジンベイちゃんとかステキですね。
        もしかして、本など出していらっしゃるのでしょうか?
        私はダイビングをするので、海の生き物をいろいろ作りたいです。
        がま口もステキです。
        • kei
        • 2013/03/26 1:38 AM
        keiさま>

        わー!オリジナル作品を作られたのですね!
        そうですね、わたしも大体写真を見ながら編むのですが、完成形のあるものは、いかにそのものの雰囲気を出していくか、難しいなといつも思っています。
        ジンベイちゃんは、口の中から編み始めて、増し目しながら途中で編み地を折り返して、そのまましっぽまで編んでいます。
        そうすると口の中に手が入るんですね〜。

        まだまだ若輩者なので、本を出すには至っていないのですが(作品や編み図が掲載されたことはありますが…)、いつか自分の名前で本を出せたらいいな、というのが目標です^^

        keiさまも、海の生き物をはじめ、オリジナル作品をどんどん生み出していってくださいませ。
        そして、完成したらぜひ見せて頂けたらとても嬉しいです♪

        いつもコメントありがとうございます。
        ではでは、また^^
        • 小林 廉
        • 2013/03/29 10:01 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック