profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――

    • 2016.05.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    月イチ恒例!?今後の予定をざっくりお知らせする回。

    0
      こんばんは。
      茨城県水戸市でアートリアルなニット作家として活動中の、frat小林廉です。
      あみぐるみ教室・かぎ針編み教室の講師もしております。

      さーて!月末恒例!?
      今後の予定をざっくりお知らせするまとめ記事でございます。
      ざっくりな内容ですので、ざっくりした気持ちでご覧ください(・∀・)


      ♭ NHK文化センター水戸教室「おぼえて楽しい♪ かぎ針あみの靴下」講座について
      お申し込み受付を開始して2日目なのですが、すでに定員ギリギリ近いお申し込みを頂いているとのこと!
      ありがとうございます〜!
      なので、まだお悩み中の方は、なるべくお早目にNHK文化センター水戸教室の方にお申し込み頂けるとありがたいです。
      万が一定員を超えた場合は、なんらかのフォローがあるかもしれませんし、そこは担当さんとご相談になります(笑)
      講座詳細やお申し込みは、こちらの記事をご覧ください。


      ♭ 8月開催の小林展2ndについて

      8月1日(土)〜19日(水)に、水戸三の丸のK's Lively forestにて、小林展2ndを行います!
      今回のテーマは「真夏のサーカス」ということで、それぞれが真夏のサーカスを表現いたします。

      <参加作家>
      dondon(小林沙友里・陶器)
      ねこのしっぽ(小林ユウ・樹脂アクセサリー)
      Pas à Pas(小林あつみ・革小物)
      frat(小林廉・あみぐるみ小物)

      <特別参加>
      山陰の小京都・津和野の三松堂(オーナー小林さん・美味しい和菓子の笑小巻)

      という感じで!
      昨年のコバヤシたちに新たなコバヤシが加わり、4名の作家+αでの展示となります。
      フライヤーの入稿も完了しておりますので、そちらの印刷が仕上がりましたら、改めてその画像と共にしっかり告知ブログを書きますね。
      楽しみです!


      ♭ ふらっとかぎ針あみカフェについて

      水戸大工町にある酒音茶房ゴーシュでの火曜夜の教室ですが、都合により6月いっぱいで終了することとなりました。
      生徒さんと談笑しながら編み、マスター榎さんの作る美味しいお夜食に舌鼓を打ち、常連さんとも仲良くなり…楽しい思い出いっぱいです。
      6月16日の最終回まで、いつでも新規ご参加者募集中ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
      毎週火曜14:00〜16:00のcafe202教室、毎月第2・第4土曜日14:00〜16:00のヴェッキオアルベロ教室は、今後とも継続、そして新規ご参加者を常時募集中ですので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします!


      あとはブログに書きそびれたネタとして、K's Lively forestでのGWワークショップはおかげさまでいい感じに成功に終わり、東京・中野らへんにいくつかギャラリーの内覧に行って新たな出会いや旧友との再会に恵まれたりし、教室にも新規生徒さんがいらしてくださったり、オーダー品をじわじわ形にすることに集中していたり。

      編むのってやっぱ楽しいね。

      今後とも、fratをどうぞよろしくお願いいたします!

      frat作品・ふらっとかぎ針あみカフェに関するお問い合わせは、こちらのメールフォームまでお願いいたします。

      ではでは、また!
      ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


      『5Days Art Challenge』〜3日目〜

      0
        さて、こんばんは!

        茨城県水戸市を中心に活動中のニット作家、frat小林廉です。

        あみぐるみ教室・かぎ針編み教室の講師もしております。



        さいたま市・北浦和の、かぎ針編みの初心者さんにやさしい教室coco cafe おうちde工房のよこやまさと子先生からご紹介頂いたこのバトン。

        本日が3回目でございます。



        <ルール>

        ・5日間、毎日自分の作品を3つ紹介すること。

        ・次にバトンを回す5名を1日1人ずつご紹介すること。



        さーて、折り返し地点、3日目! 今日は美味しそうな子たちです。



        『5Days Art Challenge』〜3日目〜



        《食べもの編》



        「納豆ポーチ」



        2014年2月のfrat個展「なんつったって茨城のことが大好きなんだっぺ!!展」のときにつくった、藁納豆のあみぐるみポーチです。

        会期中に何個か追加で編んでいるうちに、ポシェットに進化いたしました。

        紐部分は糸を引いている納豆のイメージ!

        内布は赤地orピンク地にこまかな白い梅の花模様がちりばめられた、地元・茨城愛たっぷりの一品です。



        「どら焼きがまぐち」




        手のひらからはみ出るほどの、でっかいどら焼きのあみぐるみがま口でございます。

        これは2014年夏の「小林展」に出した一点モノ。

        並べた翌日にはお買い上げが決まったので、まったく見ていない方も多いと思います(笑)

        我が家の父がつぶあん好きということで、つぶあん溢れるどら焼きとなりました。

        あれですよ、机の引き出しか押し入れの二階にそっと置いておいたら、もしかしてもしかしたらアノ猫型ロボットさんが遊びに来てくれるかもしれない。



        「ベーコンのペンケース」



        これも「小林展」のときに編んだ一点モノ。

        いろいろな方から「まさかそんな…w」という好意的な反応を頂きました(笑)

        ペンが2本くらい入ります。黒ペンと赤ペン?

        4色ボールペンとかならよりお得感が増しますね。

        修正テープはたぶん入らないので、フリクションなペンか、絶対に書き損じはしない!!という心意気をそっとベーコンの中に忍ばせてください。

        編み図は控えてあるので、編もうと思えばいつでも編めます。

        というか、また編みたい作品です。



        という感じで!

        frat過去作品の中から食べものたちでした!

        2014年は食べものをいっぱい編む年だったんだなぁ。



        ではでは、本日ご紹介する、わたくしの尊敬するアーティスト。




        創作人形と動物たち「Noe/高橋野枝」

        ちなみに最近はtwitterでよく呟いていらっしゃるようです。



        Noeさんの創作人形たちに出逢ったのは、約10年前の何処かの人形展でした。

        当時東京(というか、厳密にはビミョーに埼玉だったり神奈川だったり・笑)に住んでおりましたわたくしは、都内のあちこちで頻繁に開催される球体関節人形や創作人形の展示会に、片っ端から足を運んでおりました。

        そんな中で出会った、Noeさんの動物たち!

        空想的ですこぶるキュートで、そしてちょっと生々しい。

        ストライクど真ん中でした。

        都会から地元に帰ってくるまで、Noeさんの作品が出展されている展示会には何度となくお邪魔したものです。

        つるっとしたワニに似た「ガビアルさん」とか、芝をモモモモモって食べるとご本人に説明して頂いた「しばかり」とか、HPの作品一覧見てもリンクが切れているのが残念でならないです。

        犬の赤ちゃんに似た「めめちゃん」シリーズも、生命の生々しさと体温を感じられて、たまらない。



        最近はモヘヤ生地を合わせての面付き人形をメインに製作なさっているようです。

        狐リリィとか、本当にかわいい!



        以上、一方的に大好きすぎるアーティストさんのご紹介でした〜。

        twitterでいつでも話しかけられるだろうに、恐れ多くて話しかけられません〜(笑)



        frat作品についてのお問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いいたします。



        わたしもいずれは球体関節人形を作りたい。

        というか、編みたい。 水面下でこっそり試作も進めています。…ナイショだよ。



        ではでは、また!
        ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


        『5Days Art Challenge』〜2日目〜

        0
          気負わず思い立ったときに更新!まったりペースでいきます(笑)

          さて、こんばんは!
          茨城県水戸市を中心に活動中のニット作家、frat小林廉です。
          あみぐるみ教室・かぎ針編み教室の講師もしております。

          さいたま市・北浦和の、かぎ針編みの初心者さんにやさしい教室coco cafe おうちde工房のよこやまさと子先生からご紹介頂いたこのバトン。
          ゆるっと間が空いてしまいましたが、ぼちぼちゆっくり再開でございます。
          よろしくお付き合いくださいませ。

          5days art challengeは、facebook上でどっと広がったバトンでございます。

          <ルール>
          ・5日間、毎日自分の作品を3つ紹介すること。
          ・次にバトンを回す5名を1日1人ずつご紹介すること。

          ということでして。
          バトンを回すのはわたくしで打ち止め、ということで、個人的に尊敬するアーティストさんのご紹介を勝手にしていくぞ、という所存です(笑)

          さて、2日目に当たる今日は、fratが今までに編んだこちらの生き物たちです。

          『5Days Art Challenge』〜2日目〜

          《海の生き物編》

          「クマノミのブローチ」

          こちらは2011年のfrat個展「Sea Side Scape」のときにつくった、カクレクマノミとセバエ・アネモネフィッシュのあみぐるみブローチです。
          20番レース糸で編んだので5〜6cmくらいかな?
          機会があったらまた編みたいです。

          「貝殻のがまぐち」

          通称ホタテがま口(笑)
          余裕があるときは寝る前に編みたいものとどうやったらそれを編めるかをむにゃむにゃ考えながら眠りに落ちるのですが、そうすると5回に1回くらい、夢の中で解決策が現れるのですね〜。
          便利〜。
          嘘みたいな本当の話です。
          という感じで、貝の放射状のラインをどう表現したらいいのかなっていうのがわかったので、編んでみたものです。
          内布は紺地に白のピンドット模様のものを使いました。
          夏っぽい!

          「タツノオトシゴのあみぐるみ」

          これは2012年の年賀状用に編んだもので、上記の2011年個展用のフライヤー用写真になり、その後さらにキット化して、たくさんの方に編んで頂きました。
          キットとしての難易度はかなり高め!だったなぁと今にして思います。
          ちなみにこの画像のものは20番レース糸で編んだ10cm強のものですが、他に更に細い40番レース糸で編んだ5cm程のバージョンも編んでストラップにして販売しておりました。

          という感じで!
          frat過去作品の中から海のものたちでーした。

          さて、本日ご紹介する、わたくしの尊敬するアーティスト。

          幻獣羊毛フェルト造形「虹かけ星」

          鬼塚kamaさんとおっしゃる作家さんなのですが、ドラゴン・半獣・妖怪など東西のファンタジー生物を羊毛フェルトで生みだしていらっしゃいます。
          すごいの。
          めちゃくちゃかわいいの!
          羊毛フェルトってこんなに硬質に滑らかな質感になるの!?という驚きがひとつ。
          羊毛だけでなく、ウール素材の使い方や色使いの絶妙さがひとつ。
          そしてなにより、ただ手放しにあまくやさしくかわいいだけじゃない、いたずらっぽさとちょっと色気のある目つきや表情!
          確か数年前にtwitterでRTされているのを拝見して、そこからずっと一方的に、好きでいます(笑)

          以上、バトン2日目でした〜。

          frat作品についてのお問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いいたします。

          ではでは、また!
          ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


          『5Days Art Challenge』〜1日目〜

          0
            こんばんは。
            茨城県水戸市でかぎ針編み教室・あみぐるみ教室の講師をしております、ニット作家のfrat小林廉(ふらっと・こばやしれん)です。

            facebookでドッと流行っているこのバトン。
            coco cafeおうちde工房のよこやま先生から、わたくしにも回って参りまーした!

            5日間、毎日自分の作品を3つずつ紹介し、毎日1人ずつ次のアーティストさんを紹介するという。
            どうやらアメリカのアーティストさんから始まったアレらしいというウワサ。

            いい機会なんで、せっかくだしブログでも同じものをアップしまっす。


            『5Days Art Challenge』〜1日目〜

            《あみぐるみ編》

            まずは代表作、貴族うさぎ。

            最初は不思議の国のアリスのうさぎを編もうとして、いろいろ進化した結果、貴族うさぎと名付けられました。
            ちなみに貴族うさぎ、今までに作った一番おっきいのだと7/0号かぎ針で極太毛糸を使った(編み図もちょっと違います)身長60cm程のもの。
            一番小さいものは80番レース糸と24号レース針を使った2cm程のものです。
            ちなみに過去には、この貴族うさぎのおしり部分がポーチになっているもの、イヤフォンジャック等、いろんなバリエーションがありました。
            いや、今もある。
            汎用性高い〜!

            たぶんその次に人気のある我が子、仔パンダちゃん。

            「この子は売らずに自分ちの子にする!!」と決めた、初めての子です。
            それまではどんな子も、それぞれにぴったりの方のところにもらわれていくようにということをずっと考えて動いていました。
            テーマは、リアルに生きているような抱き心地と存在感!
            お腹にペレットをぎっしり詰めて、関節はハードボードジョイントで可動します。
            抱っこすると、ついヨーチヨチヨチとあやしたくなる子です。
            ↑実際抱っこした人は、みんなこの子をあやしはじめます。ヨーチヨチヨチ。

            そして、次はシロクマ副店長。


            でかい。
            リアルにでかい。
            2歳児くらいの大きさです。
            この子も抱っこするとみんなあやしたがる!
            関節可動式で、手足はプラスティックジョイントで動くようになっています。
            そして、お腹にはブランケットが詰まっております。
            お腹ペショーンとなりながらわが身を削ってあなたのことをあっためてくれる、シロクマ副店長のやさしさ…。
            ちなみに、何故副店長かというと、お世話になっている水戸三の丸の雑貨店・K's Lively forestで毎日ウェルカム!お客様をお迎えするとお仕事をしているからです。
            ついでに言うと、K'sの店長のあだ名はクマ店長です。
            クマ&シロクマ!
            是非この強力タッグに会いに行ってみてくーださい!

            さて、今日のアーティストご紹介は…
            あのー、作家仲間が多すぎて回す方を選べないのもあり…勝手に廉ちゃんの尊敬するアーティストさんをご紹介します!(笑)

            本日のご紹介は、

            HIPOTA

            刺繍のアーティストさんなんだけど、すっごいの。
            本当にすっごいの。
            刺繍で作られた、立体でリアルな質感の野菜や果物には、本当に興奮します。
            この一点一点を作るために、どれだけの情熱と時間が注がれているか!

            わたしもこんな風に感動したり興奮したり出来るような作品を編みたいです。

            という感じで、1日目でした。

            なんかさ、せっかくだからと思って画像フォルダ引っ繰り返してみたら、見せたいのいっぱいありすぎる!(笑)
            一点モノも結構多くて、また編みたいなーっていうのもいっぱい出てきました。

            frat作品へのお問い合わせは、こちらのメールフォームまでお願いいたします。


            明日3月3日(火)は14:00〜16:00、水戸芸術館横のcafe202でふらっとかぎ針あみカフェです。
            飛び入り参加も大歓迎。
            その場合は、カラーヘンプのブレスレットを編んでみましょう。


            という感じで!
            またあーした!
            おやすみなさーい。
            ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


            【絵本『また きょうも みつけた』原画展】のお手伝いをします。

            0
              こんばんは。
              茨城県水戸市であみぐるみ教室・かぎ針編み教室の講師をしております、ニット作家のfrat小林廉です。

              今日は、パステル画家の辻友紀子さんの原画展の実行委員のひとりとして、辻さんのお宅であみぐるみ作家のninoさんと打ち合わせをして参りました。
              大切な友人である友紀さんの、一番近い夢のひとつです。

              というわけで、以下、ご本人作成の紹介文でございます。

              ―――――――――……

              【絵本『また きょうも みつけた』原画展】

              また きょうも みつけた (単行本)/ポプラ社

              ¥1,404
              Amazon.co.jp

              タイトル:辻 友紀子 〜パステルの絵本〜『また きょうも みつけた』原画展
              会  期:平成27年4月23日(木)〜27日(月) 5日間
              営業時間:午前10時〜午後7時30分 ※最終日は午後5時閉場
              会  場:京成百貨店 9階イベントホール
              主  催:辻 友紀子 〜パステルの絵本〜『また きょうも みつけた』原画展実行委員会
              共  催:株式会社ポプラ社
              内  容:絵本『また きょうも みつけた』21点の原画展
              イベント:応援ライブ 4月26日(日)

              ≪作者からのメッセージ≫
               本展は、絵本『また きょうも みつけた』(ポプラ社刊)の原画展です。この絵本に出てくるうさぎの「うさこ」は、わたし自身です。「うさこ」は、病気で自由に動けないわたしに、絵をとおして自分の想いを表現するという自由をくれました。
               この絵本には、10年以上の月日のなかで、描きあげた作品がおさめられています。「うさこ」とわたしの物語から、あなたが、なにか光のようなものをみつけてくれたらしあわせです。
               わたしは、5歳のときに、難病・進行性筋ジストロフィーと診断されました。15歳のときに車椅子の生活になりましたが、18歳で絵を描くことと出会いました。いつの間にか生まれた「うさこ」の絵をたくさん描きました。絵に合わせた文章もたくさん描きました。27歳のとき、人工呼吸器ユーザーになりましたが、「うさこ」の絵本を出版することを夢見ながら、描き続けました。
               33歳のとき、呼吸状態悪化を機にした入院中、「うさこ」の絵本こと、『また きょうも みつけた』が出版になりました。この物語には、病気の進行と闘いながら、苦しみを越えて、希望をみつけて生きていこうとするわたしの半生が描かれていました。病室で読みながら、涙がとまりませんでした。もがきながら、それでも生きていこうとする自分自身の姿に勇気が湧いて来ました。
               退院後も闘いは続きましたが、「自分だけではなく、たくさんの人にこの絵本の世界を届けたい。」と強く想い、この原画展を企画することを決意しました。
               どうぞ、絵本『また きょうも みつけた』の世界へ遊びにいらしてください。
               いつもありがとう。

              原画展発起人・辻 友紀子


              ●フェイスブックページ
              https://www.facebook.com/tsujiyukiko.info

              ●アメーバブログ:
              http://ameblo.jp/yuki-usako-pocketstory/

              ●ツイッター:
              https://twitter.com/yukiusagiusako

              ―――――――――……

              という感じでございまして。

              わたくしは、会場のウェルカムスペースでご来場の方々をお迎えするうさこちゃん(友紀さんの分身である白うさぎのお人形です)の、春色ワンピースや服装小物を担当させて頂きますです。

              今日は、そのうさこちゃんを辻家から小林家にしばし留学して頂くための壮行会&お出迎え会でございました。
              素敵なお洋服編むからね!
              友紀さんとしばらく離れちゃうけど、ホームシックになったらすぐに友紀さんちに原付で送っていくからね!(笑)

              しっかり打ち合わせをしつつ、ninoさんともいろいろお話出来て、とても有意義な時間でありました!

              そんなこんなで、この3月4月は実行委員会の皆さまと共に、原画展の準備でございます。
              お近くの皆さま、是非遊びにいらしてくださいね〜。

              ではでは、またー。


              frat作品・ふらっとかぎ針あみカフェへのお問い合わせは、こちらのメールフォームまでお願いいたします。
              ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


              あけましておめでとうございます!

              0
                昨年中は大変お世話になりました。
                本年もどうぞ、frat&ふらっとかぎ針あみカフェをよろしくお願い申し上げます。



                さて!
                いつもお世話になっております。
                茨城県水戸市でかぎ針編み教室・あみぐるみ教室の講師をしております、ニット作家のfrat小林廉でございます。

                怒涛の年末を乗り越え、新年早々体調を崩してへろへろでございましたが、これまた不思議なもので、教室に向かうとすっかり元気になるようで。

                教室健康法?
                教室セラピー的な?(笑)

                みなさまにお会いして楽しく編むということが、わたくし自身の楽しみになっております。
                ありがとうございます!

                さて、今年の目標です。

                ・本物をよく見る!
                ・人やもののせいにしない!
                ・あと稼ぎを増やす!

                以上です。

                身近なところで、お正月にひたちなかのジョイフル本田に行ったのですが、本物のオカメインコが思いのほか大きかったこと(セキセイインコと同じくらいのサイズだと思い込んでました)、ヤギとヒツジの骨格の違い、だらんとお腹を出して眠る子犬の後ろ足のつき方と前足の折れ方etc...
                やっぱり本物を見て捉える力をつけたいな、としみじみ思いました。
                そしてそれを、作品づくり、教室用キットづくりに生かします。

                で、人やもののせいにしないのは、そのまんまの意味。
                悪い事案に関してだけね。
                全部がわたしのせいでこんな結果になってしまったんだ、という驕り高ぶりの甚だしい十代を過ぎ。
                こうなったのはわたしのせいじゃないぞー、違うぞー、と責任転嫁することを覚えた二十代を過ぎ。
                昨年秋に三十代に入りまして、これからは、素敵なことはみなさまのおかげ、悪いことはわたしの読みが甘かったせい、ということで、あらゆるものにしっかり余白を組み込んでいきたいと思います。
                体調悪かったから、は、体調管理が出来ていないせい。
                忙しくて時間なくて、は、予定の立て方が甘いせい。

                どう転んでも対応できるような、余白。
                ぴっちりきっかりが美しい気がしてしまうけど、それじゃひとつ転んだら全部崩れますものね…。

                徐々に変えて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                あとは稼ぎ!
                これはなんとかなる気がします。
                なんとかなる気しかしない。
                屋根付きの原付か、車を買いたいです。
                雨の日にも快適な移動手段を手に入れるのだ!

                という感じで、2015年の目標でした!

                あ、あと、今年のfratとしての作品展示販売のイベント参加予定をざっくりお知らせしておきます。

                1月18日(日) カフェ・メルカート(cafe202)
                5月2日(土)・3日(日) あおぞらクラフトいち(水戸芸術館)
                8月 小林展2(仮) (K's Lively forest)
                9月or10月 あおぞらクラフトいち(水戸芸術館)
                11月 frat個展・茨城展2(仮) (K's Lively forest)
                2016年1〜2月 frat個展 (東京)

                という感じです。
                プラス、間になにかしらはさまってくると思います。

                今年もまた、こちらのブログ等、チェックして頂けるとありがたいです。

                ではでは!
                今年もよろしくお願いいたしまーす!
                ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


                濃厚な3時間半!

                0
                  こんばんは。
                  茨城県水戸市であみぐるみ教室・かぎ針編み教室の講師をしております、ニット作家のfrat小林廉です。

                  今日は、表参道で開催中のトレマーガ展2014秋にお邪魔してきました。

                  …会場の写真は撮り忘れてしまったのですけども!(笑)
                  なんで忘れたんでしょう…!

                  昼過ぎにちょっとご挨拶して見るだけ見て帰るつもりでいたのですが、小須田先生とじっくりお話する時間もあり、素敵な出会いもたくさんあり、ギャラリー内がわいわいにぎやかになったり、わたしの今後の行方に対するアドバイスもいろんな方にたくさん頂いたり…濃厚!!

                  fratの作品は、“アートリアルなあみぐるみ”というキャッチフレーズになりました!
                  これからはそれを推していきます!

                  実は今まで、特に最近はこう…万人受けするかわいいあみぐるみ、と王道に憧れてそっちに寄せようと擦り寄っていたのですが(出来ているかいないかは別として・笑)、今日は満場一致で「あなたはそっちじゃない!」というようなことを言われまして…(笑)
                  トドメに、今村曜子先生に、「廉さん、あなたはアート系の人ですよ!」とおっしゃって頂き…

                  なんかスッキリしました。

                  今日みたいに運命と必然がパシッパシッっと噛み合った日は、物事がぐっと動くときだなと体感的に知っています。

                  というわけで、2016年の1月〜2月くらいに、サブカルの街・中野のあたりで個展をしたいな!という気持ちがぐっと決まりました。
                  ギャラリーの目星つけてるところです。
                  次回上京したときに見て回ってきます。

                  来年2015年の11月前半には、お馴染み水戸三の丸のK's Lively forestさんでの個展も予定しておりますし、忙しくなりそうだな〜。

                  その前に、教室をしっかり軌道に乗せなければ。

                  未来がとても楽しみです!

                  あ、表参道のイルミネーションをお裾分け!



                  とても綺麗で夢みたいでした!

                  frat作品・ふらっとかぎ針あみカフェへのお問い合わせは、こちらのメールフォームまでお願いいたします。

                  ではでは、また!
                  ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


                  編み図プリントのエコバッグ、引き換え始まっております!

                  0
                    こんばんは。
                    茨城県水戸市であみぐるみ教室・かぎ針編み教室の講師をしております、ニット作家のfrat小林廉です。

                    昨日…というか、更新するときには一昨日ですかね(笑)
                    mito☆ファッションショーでプレゼントとしてお配りしたA4サイズのエコバッグに、白鳥のモチーフの編み図をプリントして参りました。
                    おなじみK's Lively forestのくま店長に全面的に協力して頂きました。
                    いつもありがとうございます〜。

                    昔なつかしプリントごっこ的なシルクスクリーンのプリント機、Tシャツくんを使用してのプリントです。

                    版を作り…


                    インクを載せてグイ〜…


                    そして完成!


                    店長すごいっす、失敗一枚もなし!
                    編み図の細かいところも綺麗に出て、テンションがあがりました(・∀・)
                    今後、編み図のデザインを生かしたグッズもどんどん作っていきたいな〜。

                    引き換え券をお持ちの方は、今日10月1日から10月31日までに、K's Lively forestに受け取りにいらしてくださいね。
                    なお、8日までは、“afterglow exhivision”と称して、Pas à Pasとfratの作成した衣装の展示を行っております。
                    衣装と同じコンセプトでPas à Pasの作成したアクセサリー等も販売しておりますので、そちらもぜひ!

                    K's Lively forest
                    茨城県水戸市三の丸2-1-18
                    open 11:00〜20:00(木曜定休)
                    詳しい開店情報は、こちらのブログにてご確認ください。

                    今日は久しぶりに一日しっかり身体を休めました〜。
                    疲労回復、気持ちもチャージ!
                    また明日から、編み物楽しんでいきます。
                    やりたいこと、やらなきゃいけないこと、いっぱいだよー!
                    ひとつひとつ実行していきます。
                    では、また!

                    frat作品に関するお問い合わせ・オーダーのご相談等は、こちらのメールフォームからお願いいたします!

                    ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


                    かわいい鳥が2羽、水戸駅前に降り立ちました?

                    0
                      こんにちは。
                      茨城県水戸市であみぐるみ教室・かぎ針あみ教室の講師をしております、ニット作家のfrat小林廉です。

                      mito☆ファッションショー、大盛況で無事に終了いたしました!
                      ありがとうございましたー!

                      今回は実妹の革作家、Pas à Pasに誘われての参加だったのですが、結構なアクシンデントに見舞われたりして(笑)
                      結果、モデルさんたちやスタッフのみなさま、家族にも支えられて、とてもいい経験をさせて頂いたなぁ、とありがたい気持ちでいっぱいです。
                      なによりあつみさん、ありがとね。

                      7年続いたmito☆ファッションショーの最終回ということで、今回初めて仲間に入れて頂いたのですが、それぞれの参加者さんたちの魅せ方、作り込み方、実際のステージでのワクワク感…。
                      最後に全員で一本締めをしたときに、こんなにたくさんの人たちが、ただ“世界観を魅せる”ためだけに力を尽くしてきたんだな、と思ったら、なんだか感動しました。
                      主催の月さん、スタッフのみなさま、長い間お疲れさまでした!
                      参加させて頂いて、本当によかったです!

                      さて!
                      ファッションショー自体の今回のコンセプトである“color”をベースに作られた、fratとPas à Pasの小林姉妹それぞれの“Bird of Paradise”。
                      ちょこっとご紹介!


                      水戸駅北口ペデストリアンデッキの、水戸黄門前のランウェイ。
                      黄門様御一行もおしゃれしております。


                      fratの編んだ、極楽鳥の雛!
                      ケツァールという鳥のイメージです。火の鳥のモデルにもなった鳥。


                      そこに、モデルのなつこさん自身が、頬にペインティングをしたい!つけまつげまっと盛りたい!ポーズをもっと遊びたい!とどんどんアイディアを出してくれて、とても素敵なスタイリングになりました?
                      奇跡的に指先に星が留まってる!


                      わたしずっと「かわいい!なつこさんかわいすぎる!」って言ってました(笑)
                      本当にかわいかった〜!

                      こちらはPas à Pas作品。

                      本革の切りっぱなしスカートと、このショーのために特注してプリントしてもらった羽根のパターン布で作られたスカート!


                      モデルのまゆみさん、セクシーなおねえさんです。
                      大人の色気とかわいさがとても出てた!
                      新作のクラッチバッグも、とてもおしゃれよね。


                      ふたり並ぶとこんなかんじ。
                      タイプの違うとびきりキュートな鳥が2羽!


                      なつこさんとわたし。
                      メイク&ヘアスタイリングは、小林姉妹の母ひろこさんが担当してくれました。

                      素敵な時間をありがとうございました!


                      さて、こんな感じの衣装を、間近で見て、なんなら実際に触ってみられる場所がございます。

                      “afterglow exhivision”
                      2014年9月29日(月)〜10月8日(水)

                      K's Lively forest
                      水戸市三の丸2-1-18 1F
                      11:00〜20:00
                      木曜定休
                      >>HPはこちら

                      ぜひ遊びにいらしてくださいね〜。
                      ではでは、また!

                      frat作品に・ふらっとかぎ針あみカフェについてのお問い合わせは、こちらのメールフォームまでお願いいたします!
                      ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


                      ミニチュア棒針量産中。

                      0
                        こんばんは。
                        茨城県水戸市のあみぐるみ教室・かぎ針編み教室で講師をしております、frat小林廉です。

                        昨日、ハイテンションなハイパーれんちゃんだった余波で、今日はちょっとぼんやりしておりますが、毛糸玉ブローチ用のミニ棒針をちまちま量産しておりました。


                        号数細い方の棒針は、シルクピンに丸小ビーズを接着し、針先をニッパーでカットしてヤスリがけ、そのあとテクノロート用の熱伸縮チューブを短く切って縮めたものに接着剤を注いで先端を差し入れ、しっかりカバーしております。
                        お手にとって頂いた方に万が一の怪我などないよう、地味な作業をしております…。

                        下の木製玉つき棒針は、爪楊枝を削ってウッドビーズを接着しました。長すぎるし先端がまだ鋭利なので、これからカッターで鉛筆を削るようにして丸っこく短くする予定。

                        これを、カラフルな毛糸玉ブローチに刺してしっかりボンドで固める予定です。

                        今週末、水戸芸術館で行われるあおぞらクラフトいちに持ってゆきます。
                        とても気に入ったので、楽しくなっちゃって量産してます(笑)

                        さーて、追い込みがんばります。
                        たぶん今週が今年で一番忙しい週だね…。

                        ではでは、また!

                        frat作品についてのお問い合わせ、オーダーのご相談は、こちらのメールフォームからお願いいたします♪
                        ――――――――――――――――――♭――――――――――――――――――


                        | 1/6PAGES | >>